【武田邦彦】そもそも本当に飛沫感染なのか?接触感染の可能性

このページは、武田邦彦先生が「雑巾か、マスクか」と題して「飛沫感染・空気感染なのか。それとも接触感染なのか」をテーマに話しています。

テレビで知れない新型コロナの最新情報を常にお送りするので、チャンネル登録お願いします。また、記事で読みたいあなたは最後までお付き合いいただきブックマークいただければ幸いです。

雑巾か、マスクか

 

どうも的を得てない感じなんです。それは、私のヒバリクラブの活動とか、それからいろんなテレビなんか出てますと、どうもズレがある。

どこのズレがあるかって言うと、私は政府がやったり医師会がやったりそれからいろんなそういう人たちがやることの根拠を聞いてるんですけど、根拠とか説明を知りたいって言ってるんです。

 

しかし、それがなかなかそれが出てこないんです。それで今度は、ネットなんか見ますと人の非難が多いんです。

例えば、オリンピック選手がオリンピックのことをコロナとの関係で言っちゃいけないとか、「なんだあれは?」とか言います。

 

それに対する今度はコメントっていうと、「あの発言は適当じゃない。」とか言って、結構みんな偉い人が多いのか、人の非難がすごく多いんです。

だけど対象のものが大切で、僕なんかは誰がどう言おうとその人はその人の意見だから良いと思うんです。しかし、多くの人はどうもそれが気になってるらしいのです。

 

簡単に言うと民主主義ってのは根拠を示して説明して、8割の人は「政府の言うのもそうだな。」「お医者さんが言うのもそうだな。」と納得してそれに従っとこうかというのが8割くらい。

2割〜3割は言いますから、それまた健全なことなんです。命令しなきゃ聞かないっていう人もいるんで。

 

例えば、法律を作っても、法律はお上が作ると思ってる人が多いんですけど、民主主義の世界ではお上じゃないですから。法律ってのは。国民が決めるわけですから。

新型コロナ感染についても、私が1年言ってきたことっていうのはほとんど誤解されてるんです。「武田は新型コロナは普通の風邪だと言ってる。けしからん。」とか。

 

インフルエンザよりすごく少ないんで、「新型コロナが流行って助かった。」なんて言ったら、「不謹慎だ。」とか。こういうことを言われるわけです。

「マスクつけてないのは何故か?」とか。私は政府の根拠と説明を期待してそういう風に言ってるんですけど、それやめようかと思って。

 

どうせみんな民主主義ってのはあまり好きじゃないんです。議員さんも知事さんもお医者さんも、みんな民主主義が好きじゃないんです。だから説明しないんです。

説明しない政府

最近では、政府とか医者は感染を止めたいと思ってないんじゃないか。どうしてもそうとしか思えないって人が増えてきたんです。それはどうしてかって言うと当然です。

 

例えば、自粛しろとか、飲食店で酒を出すなとか、何が根拠で言ってるのかよくわからないわけです。酒を飲むとつい大声になるからとかいう理由だったら、それを言わないとだめなわけです。

そしたら1人で酒飲む人は飲食店に行っても、居酒屋なんて1人で行く場合が多いんで、1人で行って酒飲んでる時に別に話をするわけじゃないんです。

 

居酒屋なんてのが酒出さなかったら商売できないです。感染を止めたいと僕は思ってるんです。政府がどう思おうと、医師会がどう思おうと。

医師会も怪しげですから。怪しげって言っちゃいけない。それがいけないのか?僕の言い方が。病気は減らした方が良いと思ってるのか。

 

それとも病気が多い方が収入が多くなると思っておられるのか、よくわかりませんが。やっぱり僕は間違ってるんだったら、政府はそういうの間違ってる。医師は間違ってるとか言ってほしいんです。

「武田はこうだ。」って言って、非難を結構されるんですけど、私は感染が雑巾か距離か、雑巾かマスクかというのを知りたいだけなんです。ずっと。そうしないと防げませんから。

 

雑巾ってのは接触感染です。マスクってのは空気感染か飛沫感染。これどちらかがまず大切なんです。それで、長い間何回も言ってるんですが、現在の新型コロナウイルスはSARS2です。

これ一応、表面感染っていうことになってるんです。それが嘘だって言うならまた論文を読み返してみないといけないんですけど。そういう風になってる。

 

それからインフルエンザなんかは一応、今まではっきりはしてこなかったけど、空気感染か飛沫感染。つまり空気中を通って感染してくるって言うんです。

新型コロナはSARS2

新型コロナウイルスは普通に考えますとSARS2ですから。COVID-19なんか言ってますけど、一応SARS2ですから。

だから、雑巾に注意するっていうことになるんです。雑巾に注意するってのは、みなさんよくわからない人もいるかもしれませんが、接触してない人同士が感染するんです。

 

どういう状態かって言うと、例えば名古屋のホテルにAさんが昨日泊まった。Aさんが10時にチェックアウトした。次にBさんが隣の部屋に15時頃来てチェックインした。

Aさんがチェックアウトした隣の部屋にBさんがその日、Aさんがどっか行っちゃってる後に隣の部屋に宿泊したらかかった。AさんのコロナウイルスがBさんにうつった。

 

このうつり方ってのは、部屋メイクする人が、Aさんの部屋を拭いた時に使った雑巾を、Bさんにも使ったらなるわけです。それが接触感染の1番典型的です。

ですから、1番最初に私が言ってたように、例えばスーパーの袋に触ったり、トイレのノブに触ったりするとそこで感染する。これはなかなか素人では難しいんです。

 

というのは、例えば1番最初に屋形船でかかった。それでみんなが三密三密言い出したんですけど、三密ってのは空気か飛沫の、空気中を飛ぶ時に三密、密なんです。

ところが、その頃満員電車なんかいくらでもあったわけですが、ほとんど感染が広がらなかったわけです。

 

満員電車で感染が広がらないで、屋形船で感染が広がったって、大体屋形船って10人〜20人くらいのもんです。広がったってことは2つの可能性があるんです。

別に私は、接触感染だって言って頑張ろうなんて思ってるわけじゃなくて、2つの可能性がある。

 

1つは、人が密にいるから、口から口へ飛沫が飛んだり、ウイルスが飛んだりしてかかる場合。それから屋形船なんかに行くと、みんながトイレ行きますから。同じトイレ。

大体1箇所ですから。全員がノブに触る。もしくは水洗トイレだと飛沫が上がるとかです。だから、1番最初の頃、屋形船で感染が広まったから三密だって言うのは、これはおかしいんです。

 

政治的ならこう言うべきなんです。「屋形船で感染したので、飛沫感染か接触感染かわかりませんが、とりあえず研究結果が出るまでは一応三密を防いでください。あとで修正するかもしれません。」と言えば良いのに、ものすごく断定してるんです。

 

だから、結局この1年経って、まだ感染経路がわかってないんです。感染経路がわからなくて、感染を止めることはできないんじゃないかと思うんです。

それで今までは、感染経路を明らかにしてくれって一生懸命言ってたんですけど、それは無駄なんです。

 

どうも今の医者とか知事とか政治家っていうのは、僕から見ると票が欲しいとか逃れようとか、評判がどうかってことだけ考えてて、感染を止めたいって思ってないような気がするんです。本心から。

接触、飛沫の両方気をつける

現在、まだ私は両方気をつけてるんです。例えば雑巾ってやつは、僕この前東京駅でびっくりしたんですけど、エスカレーターの掴まってやるやつ、ベルトがあります。両側に。

あれにみんな触ってるんです。あれはものすごく危ない行為で、誰かが、コロナにかかってる人が触ったら、その手にはコロナウイルスが付いてます。

 

その次に自分がそのエスカレーターのベルトに触ったら、そのままかかっちゃうんです。こんなの1番簡単な例です。接触感染の雑巾です。

それからエレベーターでもやっぱり、指の先で押してる人がまだいるんです。僕なんか必ず指の背か、冬だったら長い物着てますから、服を少し、腕を伸ばしといてぴゅっとこうやるんです。

 

だから、電車乗っても最近ではつり革のとこ絶対掴まないんです。つり革なんかものすごい危ない。それは全部接触感染です。

 

僕は飲食店の自粛はおかしいんじゃないかって言ってるんです。なんでおかしいんじゃないかと言ってるかっていいます。

飲食店は、客が入ってくるとアルコール消毒させるし、席は店員が消毒した布巾で拭いています。だから、かかる気がしないです。僕は。僕は飲食店とか居酒屋でかかる気はしません。

 

あとマスクです。マスクっていう方は今度は表面感染か空気感染のことを考えてるんですが、マスクはこれだけみんながしてて、99%してんじゃないかと思うんです。

感染が止まらないっていうのは、やっぱりマスクについて医学の研究論文では、感染を止める効果はないと言ってる通りだなと思ってるのです。

 

しかし、ものすごくマスク警察なんているでしょう?マスク警察はいるし、政府は根拠も示さない、説明もしないっていう状態ですから。

ここでNHKへの批判も一層入れたいんですけど、そういう批判しても今の政府とかNHKは変わらないです。やっぱりそういう気持ちじゃないんです。もう。

 

だから僕らは、今のとこ2つを用心するしかないです。政府が根拠と説明をするまでは、知事でもなんでも良いです。

責任ある人がそういう説明するまで、我々は雑巾か、ノブとか、エスカレーターのベルトとかそういうとこに絶対触らないっていうこと。

 

マスクをするべきかどうか知らないけど、とにかく人と接近してお互いに大きな声で喋ったりなんかは少し控えとこうくらいでしょう。

家庭ではなかなか難しいんで、家庭ではやっぱり帰ったらうがいをするとか、お茶を飲むとか。そういうことをするんだろうと思います。

 

何にしても、根拠と説明を、やっぱり民主主義ってのは説明して、みんなが、8割くらいの人が命令でやるんじゃなくて納得してやるっていう風にしてもらいたい。

それから個人的には、人の非難をするより、対象のものに注意をする。つまり、マスクしてないのはけしからんなんて言うんじゃなく、そう言うんだったら、マスクをした方がかからないということを説明してもらった方が良いんじゃないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。