【武田邦彦】新型コロナウイルスの黒幕を暴露!

今回は、武田邦彦先生が「私たちが今、何と戦っているのか」という質問に対して回答しているものになります。

答えからいうと、ビルゲイツ。そして、マスコミと戦っているというのが武田邦彦先生の回答になります。具体的にどんなことを話しているのか知りたいあなたは下記の動画をご覧ください。

 

時間がないというあなたは、動画の下にリライトした文章を書いていますので、そちらをご覧になってください。


 

私たちは、今何と戦っているのか

私たちは、今なにと戦っているのか。答えから言うと、ビルゲイツと戦っています。これは、隠し事じゃない。ビルゲイツというとみんな陰謀だと言うけど、陰謀じゃないんです。

もう10年来、何度も何度もテレビでもネットでも、本でもいっぱい出ててきている事実です。新型ウイルスを作って、それを世界中で感染させて、それにワクチンを打って儲ける。

 

それで、ワクチンを使うと、耐性のあるウイルスが出てくるから、それに人類がはまって、毎年毎年  ワクチンを打たなきゃいけない。これは大儲けできる。

それで、何故かここがちょっと説明してないんですけれども、それによって不妊になるか。あるいは、副作用で死ぬかして70億人の世界人口を10億人まで減らせる。

 

その手段としては、戦争よりか新しいウイルスとワクチンの組み合わせが最も良いと言っています。この前に、アメリカ大統領選挙の話しをしました。

我々、日本人は選挙の結果をインチキするのは良くないことだと思う。しかし、アメリカのトランプ大統領のブレーンが、それは日本には2000年の歴史があり天皇陛下がいたからだと僕に言った。

アメリカと日本の正義

僕は、びっくりしてひっくり返っちゃったんですけど、アメリカは300年の歴史しかなく、天皇陛下もいないので良い悪いは金が儲かるかどうかで決めている

日本人は、金が儲かるかどうかじゃなくて、別の尺度で正しさがわかっている。例えば、日本だったらお天道様の下で嘘つかない。

 

アメリカ人にそんなこと言ったって、お天道様ってSUNのことを言っているのかと言って困ってしまっておしまいです。

だから、今度CNNで大きなフェイクニュースがありましたが、CNNは平気でこう言うのです。新型コロナウイルスとか、地球温暖化で怖がらせるニュースを流せば視聴率が上がって我々は儲かる。

 

それの何が悪いんだ。そう言うわけです。ですから、それが目的であるということを僕らはよく認識しなきゃいけないのです。

それを陰謀論だと言ったり、そういうことを放送しちゃいけないとか言ってしまうと事実が伝わらないのです。事実ですから、普通に放送していいのです。ロシアは、1時間ぐらい地上波で放送しています。

テレビをつけない

それで、こういう話をするとファクトチェック団体みたいな、変なところが出てくるんです。ファクトチェック団体の幹部は、NHKの退職者や大新聞の退職者なんです。

それで、ある放送局が調べてくれて、僕に連絡してくれたのです。それによると、あの団体がファクトチェックしている対象は、ネット100対旧型メディア3だそうです。

 

彼らはアメリカ流には正しいんでしょう。なぜなら、NHKを守るために、団体をつくってそれで全部のファクトチェックやっているようにします。

そして、ネットだけ叩けばNHKを見る人が増える。そういう理屈なんです。何と戦っているかといえば簡単です。

 

対策として、テレビを見ないっていうことがすごく大切です。人間は、先に入ってきた情報を正しいと思うのです。

だから、どうしてもテレビを先に見てしまったら、先入観をもってしまう。だから、テレビをつけるのをやめれば、我々は正常になるはずだと思います。

あなたにおススメのページ

陰謀論ではないイベント201の真実
世界計画にとりこまれた日本
ビルゲイツの予言/3年後に世界は・・・
ワクチンで世界制覇/コロナ後の標準的予想
ウイルスをまきワクチン漬けにする支配層の正義とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です