【武田邦彦】日本学術会議は即刻廃止すべき

このページは、武田邦彦先生が任命問題で話題になっていた「日本学術会議」についてどんな組織で、どこに問題があるのか話しています。

動画のチャンネルページを変更しましたので、動画を見られるあなたはチャンネル登録をお願いします。文章で読みたいあなたは、ブックマーク登録お願いします。

日本学術会議の任命問題

 

今日は、学術会議の委員の任命問題。これも非常に注目されておりまして、何で注目されているかよくわからない。

つまり学術会議っていうのは、非常にある意味では大きな機関ですが、ここのところもう全然活動していないので、ほとんど耳目を惹かないっていうか、世間的には注目されていなかったんです。

 

今回、6名の委員の任命が拒否されたということで、「これは学問の自由に反するんじゃないか?」とかそういう見当外れな色んな考えがあるんです。

しかし、この問題の背景を簡単に言えば、一つは極めて反日的な委員が居られるんです。確かに学問的には業績を上げておられるのは確かなんですが、そうは言ってもあまりに反日的なんです。

 

非常に簡単に言いますと、日本の研究者は軍事研究をしてはいけないと。しかし、中国の軍事研究には協力しなければいけない。

言ってみれば、そういうことをずっと長く主張している人が居られるんです。つまり、戦後の共産主義は正しい、中国は正しい。

 

日本が中国に占領されて共産主義国家になることは正しい、という考えを持っておられる方がかなり居られるんです。それは、ちょっと学問の自由は逸脱しているんです。

つまり学問の自由であれば、まず第一に、内的・精神的に自由であるということがまず一つ。

 

それから工学系は兵器の研究もありますので、日本の兵器も、中国の軍事研究も、両方とも良いなら良いんですが、日本の軍事研究は駄目です。中国の軍事研究には大いに協力しなさいと。

それで日本が中国に占領されても良いなんて言う意見は、許されるかどうかっていうのは難しいところがあるんです。

 

いずれにしても、税金でやるような意見・団体ではないと思います。それが一つです。

 

もう一つは、これが根本的なんですが、私は学問とか研究とかやってきたんですけど、人格を高くするということにはほとんど役に立っていないんです。

非常に悲しいことですが人格を高めることができないのです。教育とか学問の第一の目的は、人格を高めることなんです。

 

ところが、例えば東大を出て世の中の偉い職に就く人を考えると、人を蹴落とすということなんです。そういう人たちっていうのは、優秀な人間が生きている価値があるという考えなんです。

それで、社会的にも段々出世して、頭が良いですから出世して、悪いことをする人が多いです。

 

例えば学者ですと、確かに頭はいいから成果は上げます。そうすると、みんなから褒められる。良い地位にも就く、給料も高い、段々傲慢になってくるんです。

学術会議は議論できない組織

それで、大体今の学術会議のメンバーというのは、学者というよりむしろ学問を中心とした管理職、例えば、学長とか学部長とか学会の長とか。そういう人が多いんです。

そういう人というのは、あまり学問を好きじゃないんです。簡単に言うとそうなのです。やっぱり、大学の赤絨毯を踏むというのは、美人の秘書も付きます。

 

それから車でどっか行けますし、美味しいものも食べられます。それから、大体学者っていうのは精神的に幼稚なんです。世間を知らないから。

そうすると有頂天になっちゃって、俺だけが正しいっていう話になっちゃうんです。それで学術会議に選任されますと、年に400万円〜500万円の年金みたいなものを貰って。

 

それで、六本木の乃木坂あたりにあるんです、建物が。僕も何回も行きましたけど。そこでぺちゃくちゃと喋って、帰りはワインでも飲んで帰ると、そういうことになっちゃうんです。

それで議論ができないんです。学問の偉い人というのは、自分で偉いと思っているんです、実は。
学問をやるということは、やればやるほど自分の知恵は足りないと思うのが学問です。

 

全然違うんです。逆なんです。ですからお互いにも議論ができないんです。なぜ日本の軍事研究は駄目で、中国の軍事研究に協力するっていうのは良いのか。

中国が尖閣諸島を軍事力で日本に襲ってきても、何でいいのか。戦後、この前の戦争は、中国の共産党が日本に上陸してくることを目的にした戦争っていう意味もあった。

 

そういうことをどう考えるのか。現代、戦争が終わって70年経って、それをどう解釈するのか、ということを議論できないんです。

議論できないのは、なぜ議論できないかっていうと、それぞれに偉いので、偉すぎちゃって。本当は偉くないんです。

 

本当は幼稚でくだらない人間なんだけど、自分は自分で偉いと思っているから、自分の意見を否定されるのは嫌なんです。お互いに、そういう重要なことは触れないんです。

できるだけオブラートに、「そうですね。そういう考えもありますよ。」という感じで進むんです。ですからいつまでも駄目なんです。

 

一流の学者が、人格がなぜ欠けるのか、ということは、日本社会の崩れです。学問に対する誠実さが不足するというか。

例えば学長です。学長というのは何にも偉いことないんです。東京大学の総長になり、名古屋大学の総長でも、どっかの学長でも、みんな管理職やってるんですから。

 

管理職というのは、委員をまとめたりするわけですから。それより学問というのは、実際に教授室でコツコツと学問をする方が偉いという認識が学問の世界。それが学術なんです。

学術会議というのは、そういうわけです。こういう風になちゃったのが、一つはヨーロッパの思想です。ヨーロッパ思想というのは、日本と違って所有の文化ですから。

 

支配層か被支配層を所有する。男が女を所有する。そういう野蛮な文化なんです。日本は、自然と共に生きよう、みんな同じだ、という文化なんです。

ですから、ヨーロッパの文化と日本の文化を比べると、日本の文化の方が遥かに上なんです。日本学術会議の人たちは、ヨーロッパの文化の方がずっと高いと思っているんです。それがあります。

人格が育たない

それから第二は、教育の目的です。教育の目的は、知識を授けるんじゃないんです。知識はあった方が良いから覚えるのですが、大切なのは人間として立派な人間になるということなんです。

立派な人間というのは能力と関係ないんです。100mを何秒で走ろうが、囲碁がどれだけ上手かろうが、パチンコがどんなに上手くても、そんなことは関係ないんです。

 

歴史ができたり、物理ができたり、ノーベル賞貰ったりって、全然関係ないんです。人間というのは、生きていることが大切です。

どのくらい他人に慕われているか。他人が頼りにしているか。他人の役に立ったかとか、自分を犠牲にして他人に献身したかとか、こういうことが大切なんです。

 

日本人はそうだったんです。日本人は、侍でも表面上は威張ってましたが、国民のためなんです。天皇陛下=国民という、そういう非常に大きな、世界では稀に見る国だったわけです。

そこに学術会議。まず学術会議やめることでしょう。学術科学会議があって、それからもう一つ、軍が加わっているナンバリング委員会というのがありました。

 

僕は、69委員会というのに所属していたんですが、日本は、僕の場合は資源を確保しないといけない。そういうことを検討する委員会で、みんな国の方を向いていたわけです。

日常的な研究は国とは関係なく、科学を研究するんです。国のそういう69委員会に出たら、日本がどうしたら資源を確保できるか。

 

日本人がどうしたら豊かな生活をすることができるかっていうのを、学問的に考えるっていう組織でした。

それが戦後の学士院会員は学問的実績の大きい人がなっているから良いと思うんです。しかし僕は、学問っていうのは社会的栄誉によってやり過ぎるのは良くないんじゃないかと思うんです。

 

社会は社長だったり議員だったりするのが偉いとなるんですが、やっぱり学問の世界は研究なんです。新しいことを見出した人。

それがどんなに脚光を浴びなくても、立派な研究をしている人って大体わかりますから。そういう人を尊敬するような社会を作る。

学術会議は廃止にすべき

その象徴として、学術会議の任命問題っていうのを考えれば、まずは第一に学術会議を廃止することというのが非常に大切だと思います。

小泉内閣時代だったと思うんですけど、内閣を皮切り総合会議っていうのがありました。その議員さんと一回お話ししたことがあるんです。

 

その議員さんは、森林が二酸化炭素を吸収するって思っているんです。基本的な科学技術をご存知ないのです。その人が科学技術総合会議の議長なのです。

私の話をじっくり聞いて、これは大変だと。こんなに大きな間違いをして、科学技術総合会議がやってたら駄目だと言われましたけど。

 

だから、学術が駄目なんです。そうなっちゃうんです。学問の世界で功なり名を遂げるというのは良くないことなんです。それが非常に重要です。

アインシュタインという人が立派であれば、アインシュタインがどっかの会員だからとか、学術会議の会員だから立派なんじゃないのです。

 

アインシュタインは相対性原理とか、そういう光の速度とか、を明らかにした人というので有名だったら良いんです。

やっぱり学問というのはそういうものだと思います。これは、日本の思想が非常に世界でも立派なんで、日本思想を使って、学術の衰退を打破していかんといかんと、私はそう思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。