【衝撃新事実】新型コロナウイルスは存在しないと厚労省が回答

このページは、新型コロナウイルスについて厚生労働省厚労省に問い合わせた際の音声を動画にしています。驚きの回答連発です。

まず、動画でしっかりとご覧になることをおススメします。今後も重要な最新情報を動画にアップしますので、チャンネル登録お願いします。

厚労省はウイルスの証明を持ってない

 

これは、厚生労働省に新型コロナウイルスについて電凸した記録になります。この動画をはじめてみた方はみなさんびっくりすると思います。

 

質問者「もしもし、ちょっとお尋ねしたいのですが新型コロナウイルスは、誰が発見したとかどこで発見されたってわかりますか?」

厚労省職員「科学的根拠を示すようなものが事実上ない状態でございまして。論文等ない状態なのですが、あるものとして対応している状況でございます。」

 

質問者「ないっていうのは、どういうことですか?」

厚労省職員「う~ん。科学的根拠に基づいた資料がない。」

 

質問者「ないっていうことは、何に基づいてあるという設定といか・・・あるってなっていますよね。新型コロナウイルスが蔓延してるってことになっていますよね。」

厚労省職員「はい。」

 

質問者「それは、科学的根拠で示せないってことですか。」

厚労省職員「はい。あの~示せれるものとしてご案内できるものがないのですが、こちらの厚生労働省としては、あるものとして対応しているという状態でございます。」

 

質問者「あるものとしてというのは、新型コロナウイルスがあるという前提の基にってことですか?」

厚労省職員「はい。」

 

質問者「でも、科学的には証明されてない?」

厚労省職員「はい。」

 

質問者「じゃあ、科学をまったく無視して、感染しているだろうという予想でってことですか?証明するものがないのですよね?新型コロナウイルスが証明できないってことは、ないってことですよね?」

厚労省職員「ちょっとすみません。少々お待ちください。」

 

確認のための保留を押す厚労省職員。

厚労省職員「お待たせしました。やはり、根拠はこれだっていうのは厚生労働省として発表しておりませんで、こちらの窓口からご案内はできかねるということでございます。」

 

質問者「それは、どこに行ったらコロナウイルスがないんだというのはわかるのでしょうか。あるか、ないか。」

厚労省職員「それについても、ご案内ができかねるのですが。」

 

質問者「じゃあ、総理大臣も論文や科学的根拠はないというのは知ってるけど、マスコミにあるかもしれないから気を付けてねって言ってるんですかね?」

厚労省職員「こちらの厚生労働省として発表していませんので、こちらでどのような状態でそのようにされているのかも私がご案内できかねるところでございます。」

 

質問者「厚生労働省としては、科学的根拠がないということで、じゃあソーシャルディスタンスとか必要ないですよね。マスクも必要ないですよね?」

厚労省職員「現に、近くで接触した方などが陽性者となり感染して状態が悪くなったりという現状がありますので・・・」

 

質問者「陽性者であって、感染者ではないので。コロナウイルスの論文もないし、科学的に証明できないから、検査でも証明できませんよね。そういうことになりますよね。」

厚労省職員「あの・・・。」

 

質問者「検査で証明できてたら、その論文があるはずですよね。そう思うんですよ、私。」

厚労省職員「はい。」

 

質問者「だから、その検査もおかしいですよね。陽性者を感染者として報道して、感染爆発しているからワクチンをススメてる状況なんですよ、今ね。だけど、新型コロナウイルスがあるかどうかもわからないのに、ワクチンをすすめるのはどうかと思うのですよね。そうなってくると。」

厚労省職員「ご相談者様の疑問やご意見に対しては、記録させていただいて上申するということをさせていただきます。」

 

質問者「私が気づくぐらいだから、他の人も気づいてると思うのですけど。もっと頭のいい専門家の方いらっしゃるので。論文がないということも公に。それはのっているのですか?ホームページに?科学的根拠が示されてないという」

厚労省職員「記載自体も書かれておりません。」

 

質問者「ホームページにのせてくれるように、してもらいたいのです。」

厚労省職員「現状をですね。ご相談者さまの意見として、承ります。」

 

質問者「よろしくお願いいたします。ありがとうございました。」

厚労省職員「失礼いたします。」

動画を見た感想

これまで、私は新型コロナウイルスをアングロサクソンの支配層の人がまき散らしていたと考えていました。その証拠にイベント201のとおりに進んでいると思っていました。

しかし、今回はその根底を覆すような大きな新事実でした。新型コロナウイルスがそもそも、ないという事実です。

 

科学的根拠がないのに、あるものとしてって対策をしているというのは明らかにおかしいです。だから、ビルゲイツを中心とした支配層はウイルスをまき散らしてない。

まき散らしてないけど、フェイクニュースを流し世の中をそっちに誘導したという可能性が高いです。要は、新型コロナそのものがフェイクだということです。

 

ウィルス等のDNA分野において最高権威である米国生物工学情報センター(NCBI)に国立感染研究所が当初新型コロナウイルスについてデータをアップロードしていました。

しかし、現在は「撤回された(Record Removed)」となっており、米国疾病センター(CDC)も、「新型コロナウィルスの標本は無い。病原性も証明されていない」と公式に発表しています。

 

これらのことから考えられるのは、新型コロナウイルスというのは本当に科学的に存在しないのかもしれません。

少なくとも、厚生労働省は科学的に存在を把握していないということになります。ということは、質問者のいうように、PCR検査をしたところでなんの検査をしているのかわからない。

 

そんな状態になりますよね。だから、PCR陽性になんの意味もない。ないものを検査して、何人増えた、減ったって意味ないですから。

では、新型コロナウイルスが発症して、高熱が出たり症状がでるっていうのはどういうことか?そういう疑問がわいてきますよね?ここからは、私の推測です。

 

あくまで私の推測ですが、発症した人はインフルエンザにかかっているのではないでしょうか。コロナ騒動後に明らかに、インフルエンザの数が少なくなりました。ほぼゼロです。

そして、近年のインフルエンザは春先や暖かい時期でも感染しています。そういうことを考えると、インフルエンザにかかっているというのが有力ではないでしょうか。

 

アビガンが当初有効だったことを考えると、そのことも納得性があります。いずれにしても、支配層は科学的根拠のない新型コロナウイルスで世界を混乱させました。

そして、ワクチンを打たせるという当初の目的通りに現在世の中が動いていることは間違いありません。これだけ大きなフェイク。怒りがわいてきます。

あなたにおススメのページ

新型コロナウイルスの黒幕を暴露
ビルゲイツの予言/3年後に世界は・・・
陰謀論ではないイベント201の真実
ワクチンで世界制覇/コロナ後の標準的予想
ワクチン漬けにする支配層の正義とは?

3件のコメント

コロナ禍のため飲みに行く
ことが難しくなっているさなか、
このようなことが言われているなら、
本当に早く解決してほしいですね。
あと、武田先生と
会って話ができたらいいですね。
よろしくお願いいたします。

初めまして。いつも動画を楽しみに毎日過ごしています。
私には小学4年生の息子がいます。マスクをほぼ強制の状態で学校に通っていました。
息子は喘息やアレルギー性の鼻炎があり、常に鼻づまりなので、マスクはかなり苦しく、学校へ行くのを嫌がっていました。教育委員会と学校長にマスクを着けずに学校で過ごせないか問い合わせましたが、「マスク着用をお願いします」とかたくなで、こちらに選択権はなく強制的なお答えでした。
仕方なく、近くの医院でマスク禁止の診断書を書いていただき、ようやくマスクせずに学校に通えるようになりました。
学校長や教育委員会など管理する立場の人が、存在証明されていないウイルスに振り回され、何も考えていないことに愕然とします。コロナ騒動が始まる前の状態に戻ることができるのか不安です。
私たち普通の日本人は、今後どのようにすればいいのかアドバイスいただけると嬉しいです。

YouTubeで消された動画を描き起こしていただきありがとうございます。
聴き直したい動画が削除される昨今、文字で確認ができ大変わかりやすいです。
いつでも読み直すことができます。このHPを作っていただいた方にも感謝いたします。

武田先生はもっともっと色んな社会現象についてご発言していただきたく思っております。
私は先生と同じ年頃ですが、先生の動画を見て目から鱗の感じがします。
白人の目が青いこと、温暖化の問題、太平洋戦争の正しい理解がされていなとのことなどなど、
今まで疑問に思っていたことも腑に落ちます。

これからも先生のご意見を拝聴させていただきたく思っております。

菅沼太郎 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。