武田邦彦のワクチン情報はデマか?日本の女子高校生50人死亡報道

今回は、武田邦彦先生のワクチン情報はデマかという話をしたいと思います。武田邦彦先生が「女子高生320万人全員が打ったら、女子高生50人死亡するかそれに相当する副作用に見舞われる。」

という発言をした動画がデマだと話題になっています。本当にデマかどうかということを考えたいと思います。

日本の高校生全員にワクチン、50人が死亡か半身不随などの副作用に」は誤り。

 

ファクトチェック団体が事実に反するみたいないことを言っていますが、果たしてそれは正しいのか。それについて解説していきたいと思います。

私は、武田邦彦先生の主旨が伝わっていないと思います。そして、ヤフーのコメントなどを見ると武田先生への個人攻撃ばっかり。なので、きちんと事実をお伝えしておきます。

ワクチンの事実

まず、ワクチンの記事でコメントにもいただいた事実を前提にお伝えします。

ワクチンの死
5月7日時点でアメリカのコロナワクチン
⇒死者が4057件、有害事象19万2954件

5月8日時点のヨーロッパのコロナワクチン
⇒1万人超え、有害事象数が40万件超え

日本⇒40人死亡

この数字を前提にお伝えしていきます。アメリカのワクチンの死者数は、公式で発表されているものです。

アメリカについては、コロナで死者数が50万人を超えています。そのため、ワクチンで仮に4000人が死んだとしてもそれ以上にワクチンを打つ必要がある。

 

そういう判断で、現在ワクチンをうっています。そもそも、この死者数っていうのはWHO基準でいくと死因が本当に新型コロナかどうかわからない。

なぜなら、どんな形で亡くなっても死体の喉からPCR検査をしてウイルスがあればコロナ死となるというのがWHO基準です。

 

極端に言えば、交通事故で運ばれて亡くなった人の喉からPCR検査して陽性であれば、コロナ死になるというのが基準です。

なので、この死者数がどれだけ正しいかは定かではありません。とはいえ、アメリカが新型コロナで死者が多いのは間違いないです。

 

なので、アメリカでは9.11で死んだ死者数より多いワクチン接種での死者数がそれほど大きな問題となっていないのだと思います。

20歳未満死亡ゼロ

では、日本の状況はどうかというところが問題になります。日本の20歳未満というのは、新型コロナでの死亡はゼロです。

つまり、女子高生は新型コロナウイルスで、1人も死者が出ていないわけです。

 

1人も死者が出ていないのに、ワクチン接種後に死ぬ人が多くいるワクチンを女子高生に打たすべきではない。これが武田邦彦先生が話す主旨です。

 

そして、女子高生全員がワクチンを打てば50人死ぬっていう数字も、間違っていない数字であることは予想できます。

現在、日本はワクチン接種後40人ほど死んでいます。では、どれだけ打っているのかというと500万人ほど。2回目は、約250万人です。

 

副反応が主に出ているのは、2回目の接種ですから実質250万人が打って死者40人という実績になっています。

女子高生は、320万人いますので50人死亡するっていうのはあながち間違っている数字ではないのです。しかしこれは、後付けの話。

 

実際に、ワクチンを打ち始めた後のデータ(事実)から話しています。それを武田邦彦先生は、ワクチンを接種する前の3月にこうなるという話をしています。

結果事実として、デマではない。間違っていないということが言えるわけです。

 

しかも、日本では副作用の報告の義務がありません。副作用は、アメリカやヨーロッパのデータを見るとだいたい死者数の40倍ほど出ています。

なので、40人の死者がいれば1600人は副作用が出ているはずです。

実際に日本のワクチン接種

私の妻は、病院勤務しています。そのため、周囲はワクチンを接種しています。妻の上司は、2回目の接種後、43度の高熱に見舞われたといいます。

また、12人程度の部署で39度以上の熱が出た人が3人ほどいます。なので、副作用が相当数いることは明らかです。

 

副作用の実際の人数も報道されているより、ずっといると思います。それは、病院ではワクチンを打つ前に解熱剤いりますかと先に確認があったといいます。

一般のワクチン接種で、解熱剤が渡されるのかは定かではありませんが、少なくても妻の勤務する病院では副作用がある人が相当数いたため、解熱剤が必要か確認していたのだと思います。

 

まあ、そのあたりについては今回の記事の主旨と違いますのでこれ以上書きません。しかし、実際に2回目のワクチン接種後で多数の副作用がでていることが事実であることは確かです。

死者が40人いることもわかっています。この死者は、ワクチン接種後10日以内です。因果関係は否定されていますが、死にかけている人がワクチンわざわざ打ちますかね?

 

そう考えると、いろんな病気で死んだあとにPCR検査して、陽性なら全部新型コロナウイルスで亡くなったとするよりはるかに正しい数字だと思われます。

自分の子供に打たせたいか?

ここまで読んで、あなたは自分の子供にワクチンを打たせたいですか?私には、高校生の娘はいませんが小学生の息子と娘がいます。

私は、ワクチンを自分の子どもに打たせたいかと言われるとNOです。日本の新型コロナで1人の死者も出ていない10代にワクチンを強制するというのは行き過ぎだと感じます。

 

もちろん、民主主義ですから打ちたいというのを止める必要はないと思います。しかし、きちっとしたマイナス部分の報道は必要です。

実際に、アメリカで4000人死んでいることを日本では確認することは、難しいです。しかし、アメリカの人に確認すると公になっている情報です。

 

そして、この記事をきちんと読んでいただいた方には、武田邦彦先生が女子高生320万人全員がワクチンを打てば50人の死亡、それに相当する副作用がでる。

これは、事実と比較しておおよそあたっているということがわかると思います。つまり武田邦彦先生が女子高生全員のワクチンを打てば50人死ぬという発言はデマではないと言えるでしょう。

 

匿名と言われるのが嫌なので、記事を書いた本人として名前を出しておきます。

タートル合同会社
森高 淳

あなたにおススメのページ

安全にコロナワクチンが打てるタイミングとは?
ワクチンで世界制覇/コロナ後の標準的予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。