【武田邦彦】現金の価値が仮想通貨で5分の1へ

このページは、武田邦彦先生が話す「コロナ後の世界・標準的予想」のなかから、仮想通貨(デジタル通貨)にして現金の価値が減るという話です。

動画で見たいというあなたは、すぐ下からご覧ください。時間短縮したいという場合は、動画下のテキストでお読みください。

現金の価値が5分の1に?

 

コロナ後の世界と日本の第1章の最後になると思います。このブログは、比較的気楽に、本質的なことをじっくり考えて形式にあまり取らわれない。

そして、聞いておられる皆さんが人生を送ったり、物事を判断するときに参考になるようにと、私自身も非常にこのブログを通じて、考えがまとまっております。

 

それから、ブログのコメントなんか大体一生懸命目は通しているのですが、それが参考になっておりましす。まさに、ネットによって非常に大きくいろんな点で進歩したんじゃないかと思うんです。

従って、これが最後とかなんとか言うようなことは、あまりガッチリしたことは考えてないのですが、一応第1章標準的予想の最後と考えて、今からお話をします。

オープンにされてる世界計画

ウイルス、5G、通貨のこの三つです。私は、白人(アングロサクソン)が世界の支配を計画していると考えられます。

白人が世界を支配していると考えてるいるなんて、そんなことは馬鹿げている。陰謀論だと言う人がいるんです。しかし、これは陰謀じゃないんです。

 

ウイルスを世界中に流行らせて、ワクチン漬けにするということ。それから5G、6Gという通信の進歩を通じて世界中の人を同定して、行動を監視するということ。

現在の円とかドルといった、国家が保証している通貨をコンピューター通貨にするデジタル通貨にするということは、セットにして世界を支配するんだということは実はもうオープンになってるんです。

 

何年も前からオープンになっていて、それは、特定の人しか知らない。わからないようなものではないのです。

例えば、㊙のデータが一部の政治家にいくとか、それから新聞社がそういうことを知っているとか、ダボス会議に参加している特定の人が知ってるのではないのです。

 

「ダボス会議」も「イベント201」もオープンに、インターネット上に出てるわけです。しかも、公式に出ているのです。

それを陰謀というのは、自分が理解したくないっていうことだと思うのです。そういう邪悪なことが、世界で行われるということを自分は考えたくない。

 

考えたくないことを武田が言っているので、それは陰謀であるという論理だと思うんです。

 

新しいウイルスを作って流行らせます。これは、いま出来るんです。例えば、サーズウイルス。それから、エイズウイルス。

こういったものは、断片を新しいウイルスに組み込むってことはもうすぐにできるんです。新型コロナは、ちょっとそれに似てるんですけども、もう一個新々型を作ります。

 

今、19COVIDとか言ってますから21COVIDとかを今年作ってです。それでもっと明確に、サーズとかエイズの断片を遺伝子として入れれば、ものすごくな強力なウイルスができたりするわけです。

まずウイルスが、それでできる。そうするとそれが蔓延します。世界でパンデミックを起こす。それを抑えようという、テレビの放送をどんどんやってもらって、ワクチンを打つ。

 

ワクチンを打つとそのウイルスは、ワクチンを避けようと思って必死になって変異します。それで、変異株が次々とできます。

これはもう、自分の体のなかでもどんどんできるわけです。どこでもできて1万か2万か数え切れないぐらいの新型ウイルスの変異株あるんです。

 

新聞やテレビとかはそういうこと言いせんけど、本当にそうなんです。そうすると毎年、毎年ワクチンを打っていかなきゃいけない。

そういうことで、新型ウイルスを流行らせてワクチン漬けにするという計画はもちろんあり得るんです。ワクチンの製造会社がどういう風に考えてるか分かりませんが、商売を繁栄させるとすると普通はそう考えます。

 

例えば、マクドナルドが世界的にマクドナルドを売ろうとすると、誰もが食べたくなるような美味しいマクドナルドを作る。これは悪くないですよね。みんな美味しいわけですから。

しかし、あまりに美味しいので、みんなが癖になってマクドナルド食べる癖ができる。そうすると世界中の人が、マクドナルドを食べるようになる。

 

そうすれば、商売が活性化するということです。商売というのは、非常にそういう点から道徳的なことと本当に裏腹なんです。

ワクチン漬けにする。そして、一般的に言われてますがワクチンを打たない人は、証明書を出さない。飛行機に乗せない。

 

飛行機に乗せないっていうのは、もう事実これは陰謀どころかワクチン打ってない人の乗車を拒否するという飛行機会社が正式にあります。

だから、これも陰謀じゃないです。そうすると、もう無理矢理ワクチンを打たなきゃいけなくなるのです。

 

じゃあ、誰がワクチンを打ってどうだっていうのは、5G、そのうちすぐ6Gになると思いますけど、それで簡単に管理できるようになるんです。

現在、5Gで全世界の人がどういうことをしているかとういうことを把握するのにかかる時間は、7秒と言われてます。だから、完全に管理は可能なんです。IT的には、可能なんです。

現金の信用が揺らぐ

そして、お金が伴わないとなかなか完全な支配ができないので、現在の円とかドルとかの法定通貨が、いま非常に揺らいでおります。

過剰に供給されてるんです。だいたい今、実際の実需と、お金の必要な総量から言って、アメリカ政府や日本政府が出している通貨の合計は実際の価値の5倍くらいと言われてるわけです。

 

これはとても怖いことで、インフレが起こって貨幣の価値が突然1/5になってもそれほど不思議じゃないという、極めて危ない橋を現在渡っているわけです。

その意味では、デジタル通貨みたいなものに一気に切り替えて、コンピューター管理にできます。

 

ブッロックチェーンというわかりにくいシステムがありまして、多数のコンピューターで管理する。これも5G、6Gと進めば、現実的に安い値段でできるようになるわけです。

デジタル通貨の通貨発行手続きは、マイニングと言うんですけど、そういうものが非常にめんどくさいものです。

 

電気代もいるし努力もいるってことで、ビットコインとかそういうテジタル通貨が、蔓延するまでいかないわけです。

しかし、もうすでに中国はデジタル通貨を公的なものとして認めつつありますし、可能性は非常にあるんです。

 

そうすると、現在のお金からデジタル通貨に一気に変え、価値が1/5になるかもしれません。

例えば、今1000万円持ってる人はデジタル通貨に突然なって、それで換金にしようと思って円を持ってくと200万分のデジタル通貨しかくれない。

 

ゼロとなる可能性もあるので、私もずいぶん考えてるんですけども、なかなか具体的にどうしたらいいかわからないのです。

これは、金を買っとけばいいとかそういう単純なもんじゃないんで、今までのような財産管理と全く別の形の財産管理をしなきゃいけないと思うんです。

 

これは、私がこのコロナ後の世界と日本という中で、徐々に明らかにしていきたいという風に思ってるものの一つなんです。

いずれにしても、今日はそいうことではなくて標準的な予想としてオープンになってるものです。

 

決して、陰謀って言わないでくださいね。陰謀って言うんだったらそれが出てないということをちゃんと言って欲しいんです。

ウイルスを蔓延させ、ワクチンがやめられないようにして、5G、6Gの速度で全世界の人をコントロールする。それとともに、現在の円とかドルの通貨を崩壊させようとしています。

通貨崩壊は珍しくない

今でも、実は円とかドルは非常に安定してきちっとしたものなんですが、世界の70%くらいはもう通貨が崩壊している状態なんです。

それから、もう一つは実際の実需って言うんですけど実際にお金がいる量の5倍も発行しているっていうとこや、国単位で7割ぐらいが崩壊している。

 

これを、普通に考えますと、やはり崩壊が近いということになります。そうすると、私はそのアングロサクソンが中心に計画している、新規ウイルス、ワクチン、5G、通貨というこの組み合わせで、世界を支配することが可能ではあるんです。

日本人は、支配しようという風に思わないんです。日本全体が幸福になればいい。人類全体が幸福になればいいということが、正義であり良いことなんです。

 

ただ、白人、中国から中東、それからヨーロッパに至る大陸は、北方に騎馬民族が昔からいたという歴史的なこともあって、日本とは違うのです。

日本みたいに、日本人全体が幸福だったらいい。天皇陛下がいて、稲を作って、暮らしていたらいいというそういうその豊な国じゃないんです。

 

ある時に、騎馬民族ががバーッてやってきますと、一家皆殺しになって、全部死んじゃう。そういう厳しい社会で生活できたのが中国とか中東とかヨーロッパなのです。

人を支配することが正義であるというのは、大陸ではあながち間違っちゃいないんです。それは、その土地における生き残るための一つの正しい方法であったわけです。

 

ですから、日本人がそんなことするはずないよっていう感覚を持ってるのはしょうがないんです。よく言われるように、日本人は何回でも騙せると、それは日本が非常に良い国だったから、穏やかないい国だったからっていうことによるんです。

今回の世界計画を私はどう思ってるかと言ったら、もともと大陸の国民というのは、自分が支配者になることが正義であり、その度に色々計画するのは正しいことだと思っているということをまず理解する。

 

それをを陰謀と言わずに、真正面から受け取って、そしてその対策を練っておく。それによって、我々の子供を守るとこういうです。

三つの原則です。まず、理解する。それを議論して、よくわかっておく。そして、それによって子供を守る。という三つ段階です。

 

この3つの段階は、必ずこれからやらなきゃいけないとそのように思います。この前の戦争も戦争自体が悪かったわけじゃなくて、日本人が外国の人たちの考えてることがわからなかったこと。

それをよく考えなかったこと。それを子孫のためにという視点が抜けていたことということだと思います。

あなたにおススメのページ

ビルゲイツの予言/3年後に世界は・・・
陰謀論ではないイベント201の真実
世界計画にとりこまれた日本
ワクチンで世界制覇/コロナ後の標準的予想
ウイルスをまきワクチン漬けにする支配層の正義とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。